夫婦カウンセリング|前世の恩返し

夫婦カウンセリング|前世の恩返し

広島占いと人生相談「真我占い館」倖田三山の「夫婦カウンセリング」|夫婦カウンセラーは倖田三山です。

前世の恩返し

広島占いと人生相談「真我占い館」夫婦カウンセリング担当の倖田三山です。
夫婦カウンセラー 倖田三山

 

人は、この世の現象に神の存在を感じることがあります。
前世も今世も来世もあると感じることもあります。

 

今回は、「前世の恩を、今世に返す」お話です。

 

夫婦関係に悩まれている皆様のお役に立ちますように。

 

前世の恩を、今世に返す

「前世の恩返し」
しなやかマインドセット

 

親の不仲

Mさんは、両親が会話をしているのを見たことがありませんでした。用件を伝えるとか、命令とか喧嘩ばかりでした。
母親は、寝ても覚めても夫の悪口。そして、「お金がない。」

 

Mさんの二重人格性

Mさんの脳は、悲しさと辛さで成り立っていました。それと本人は気が付かないのですが、両親の喧嘩で度だったせいで、相手を傷つける言葉や腹立ち態度がふと出てしまうのでした。
仲良くしたい、友達が欲しい、優しくされたいと思うのに、反対のことをしてしまうのです。
考えも、寂しい方、暗い方、楽な方へいってしまうのでした。

 

うつに似ているかもしれません

鬱になると、目に見えるもの聞こえるもの触れるもの、心にふと吹く風でさえ辛くなります。小さなことをきっかけに、感情が落ち込むことも頻繁に起きます。それに似ていました。だから、考えることを避けたい気持ちになります。
Mさんの場合は、それが表に出ていないだけに見えました。

 

将来を明るくするための仕事をあきらめている

技術がいらないこと、誰にでもすぐ簡単にできる仕事を探します。キャリアアップが出来ません。
同じ寂しさの表情をした人に惹かれます。
本当の幸せではないから、盛り上がりません。関係は、続きません。

 

劣等感

考えがしっかりした人は苦手でした。負けるからです。見透かされるからです。Mさんの脳は、とっくに負けているのを知っていたんです。それを劣等感といいます。だから、自分とは違っていることで馬鹿にしたり、肝心な会話が出来ないのをごまかすために、ふざけたりちょっかいを出したりするのでした。

 

せめて、「必要な時には、人に頭を下げるんだよ」と教えられていれば、仕事も続けられたのかもしれません。

 

Mさんの場合、主には劣等感の克服が必要なのですが、長い間のものが蓄積しているのと、改善のためには長い努力がいるのと、そのためのお金やサポートしてくれる人がいないなど、現実の問題がありました。

 

占いと人生相談

「結婚できるでしょうか」それが第一声でした。
占い師さんは、Mさんの話を丁寧に聞きました。そして、「許しましょう」と言いました。
Mさんは、疑いました。こんなところに来るんじゃなかったと思いました。なぜなら、自分が期待していた「薬のような処方」とは、全く違うからでした。
許せないことをしたりされたり、自分に気がつかないまま蓄積させてききたんです。

 

とうとう、占い師さんは、「私は私を許しますと声に出して言ってください」と言いました。
精神世界のことを、何も知らないゆえに、抵抗した挙句、やっと小さな声で「私は私を許します」と言ったのでした。その占い師さんも変わった人で、大きく強く拍手をしたのです。
「一緒に言いましょうね。大きな声ですよ。」
「私は私を許します!」また拍手。
「今度は、一人で大丈夫?」と聞いて、「はい、どうぞ。」
大きな声で言い終わると、なぜか涙がすーっと流れ落ちました。

 

「あなたの場合、許せないことが積もっているんです。許すことで心が緩みます。そこから、本当のあなたが始まります。生まれた時から思っていたこと。それは、幸せです。」
「(そうだ!私は幸せに生きるために生まれて来たんだ。)」

 

Mさんが偉かったのは、先生に勧められた百冊の本を図書館を利用したり、安売りを利用したり、時には本屋さんで買ったりして、本当に読んだことでした。

 

それと、先生からの秘薬「許す」の口癖と行動です。

 

三か月後、二度目の指導

二度目の指導の中に、サイトを構築して文章を週5日乗せることと、ツイッターを始めることがありました。
それも、Mさんを大きく変えるものになりました。

 

ブログの広告を読者がクリックしてくれたおかげでお金が入ったのです。
お金が入ると、一層、うつ的マイナス思考が明るい方向への思考に変わっていったのです。

 

結婚

サイト同士の交流が始まり、たくさんの思いを書いた文章で人柄が分かりあうことが出来ました。

 

そして、占いの予告通りに結婚したのでした。

 

なぜ?

Mさんは、相手の人柄、知識、顔、行動力に引かれ、お相手(パートナーさん)は、自らは寂しがり屋だからいつも的確なポジションでいてくれるところが一番気に入ったのでした。美しいものが好き、おいしいものが好きで作るのが好き、冒険探検好きと言う点でもお互いがフィットしたのでした。

 

結婚の意味

パートナーさんにとって、Mさんが変わると信じて、楽しみながら育てた時間は七年でした。
「人は必ず成長する。劇的に変わる時が来る。」と言う信念がある人でした。

 

Mさんは、何度も相手に腹を立て、また相手に腹を立てさせようとしました。が、パートナーさんはMさんの人格を否定しませんでした。考え方を責めることもありませんでした。根気よく、わかりやすく、丁寧に、分かり合うことを求め続けたのでした。

 

「大丈夫だよ。成長してる。良く努力してるね。」
そういわれると、申し訳なさでいっぱいになり、至らなさに悲しくなるのでした。

 

それが、「こんなありがたいことがあるのだろうか。私をここまで引き上げてくれた人に、一生かけて恩返ししたい。」口に出してそう言ったのでした。
「三年前から、幸せだなあと感じ合う時間が増えるようになったねえ。それが、今の言葉で、幸せに生きるために生まれて来たんだと感じた。分かち合えるようになったんだと思ったよ。ありがたいなあ。」

 

Mさんから

「穏やかに話せばいいんだよ。」
「腹を立てないでもうまくいくよ。」と言われてました。その意味も分かったようでわかりませんでした。何か言われると、私を馬鹿にしてると思い込みました。会話の内容を考えませんでした。
そして、どこかに完璧な人がいる。私を自由に遊ばせ放題にしてくれる人が迎えに来てくれると思ったりしてたんです。
そのような人間だったのです。

 

それを、こんなに育ててもらったんです。

 

すると、笑いながら言うんです。前世でこうやって育ててもらったんだね。これからも、育ち合えると思うと、また楽しくなるって。
前世の恩返し

 

二人で料理するのも楽しい。出かけるのも楽しい。相談するのも楽しい。顔を見るのも楽しい。じゃれ合うのも楽しい。
喧嘩?笑いに変えて笑います。全部、神様仏様とパートナーさんのおかげです。」

 

占いと人生相談なら、広島占い真我占星館へ!

広島よく当たる占い
広島占い 真我占星館
広島県三原市中之町4丁目19の26
琉球四柱推命運命上級鑑定士 丹花咲多子の元気が出る占いです。

 

夫婦カウンセラーは、倖田三山です。

 

[占いのお問い合せや、お申し込みはお気軽に!]
お気軽にどうぞ。
広島占いと人生相談 電話
080-5758-2084

 

占い教室もございます。
広島四柱推命占い教室 真我占い館


〈夫婦カウンセリング〉

結婚前、結婚後、離婚前、幸せ中、同棲中、希望のない二人中、セックスレス、仮面夫婦などなど。
離婚後の次に備えた波動作りなどなどのご相談もどうぞ。

 

写真

写真はPixabayから。ペアはsasintさん、ドラゴンはaranooさん