手相占い|広島占いと人生相談「真我占い館」

手相占い|広島占いと人生相談「真我占い館」

手相は当たる外れるを超えて、楽しみながら、人生を前向きに生きための役に立ちます。四柱推命は、「当たる」を基本にして、考えを進めます。人生を考えて行動することに関しては、どちらも大変役に立ちます。

手相占い|広島占いと人生相談「真我占い館」

手相

手相 広島占いと人生相談「真我占い館」
(写真は真我占い館の占い師丹花咲多子です。)

 

手相は、変化します。
例えば、病気を予言する線(島など)が消えたり現れたりします。
良い線が新しく出現したり、気になる線が消滅したりします。
濃くなったり薄くなったり、単線になったり複線になったりもします。
また、人生で、線にはないことが起きたりします。

 

考えられるのは、
職業の影響や思考の傾向など、生き方や考え方を反映している。
もともとの人間素質が現れている。
年齢による肌や筋肉の影響。
脳からのお知らせ(潜在意識による予感)が現れる。

 

実際には、どれも考えますが、私は、元の人間素質に脳からのお知らせ(=自分神秘)があるという立場です。

 

手相占いは当たるの?=
すべての人を確かめたとしても、当たるか外れるかの二者択一での結論は出せないでしょう。
サンプルパターンを集めたものが、今の手相占いです。

 

手相って何?

過去も見ますが、やはり将来を予言する占いの一つです。
「このままの生き方や考え方でいると、おそらくこうなります」です。

 

「と言うことは、当たる外れると言うよりも、将来を考える参考にすればよいんですね。」
「全くその通りです。その時大切なのが、プラス思考でいることです。
良い占いなら、良い事を何倍にもして受け取るやり方を学ぶ。悪い占いなら、どうやって運を変えるか相談すればよいと言うわけです。」
「当たる当たらないではもったいないですね。」
「そういう楽しさもあります。が、良い生き方を知るきっかけにするのが一番だと思います。」

 

結婚線でひとこと

「二十八歳で結婚ですね」と言われたら、
出会いチャンスや自分磨きなど、そのように準備しましょう。

 

出かける、人に会う、特技を持つ、よく働く、よく笑う、ムカッとしない、悪口を言わない書かないなどなど、二十八歳に向けて調整するだけです。

 

だって、あなたの神秘が「二十八歳」と告げているのですから。

 

実際の手相占い

実際の手相占いは、手のひらの線だけでなく、色や艶、厚み、柔らかさ、指紋、丘、動き、つめの形と色と状態も見るんです。人相、言葉、印象も見ます。

 

体や心の病気なら、色つやや表情に現れます。
占い師の多くは、風体や表情や立ち居振る舞い言葉などの印象も判断材料にします。
健康状態だけでなく、人生に対する考え方や行動が現れるからです。

 

線以外で、そちらが良ければ、線なんかへっちゃらです。それくらい大きな要素です。
生き方が、世間レベルでも現れているからです。

 

手相占い ここまでのまとめ

人生を決めるのはあなた自身。頑張れば頑張る人になります。
健康な心、健康な体で暮らしましょう。色つやが良くなります。大きな幸運を引き寄せる力がつきます。
占いは、人生相談も取り入れましょう。人生を考えて行動するためです。

 

手相|生命線

財産が先か手相の変化が先か=
財運を表す線が無かったのに、財産に恵まれて気がつくと、財運線が出ていたということがあります。

 

どちらが先かと明らかにしたいところですが、必要ないでしょう。

 

なぜかと言うと、
財運線があるなら、大きく受け取る考え方と行動をしっかりすればいいですし、財運線が欲しければ、考え方や生き方や行動を変えれば良いだけだからです。

 

生命線

手相相談で一番多いのが生命線に関するものです。

 

基本は、
「生命線がはっきりと濃くて長いなら、長生きをする。
が、不摂生や心配事ばかりしてると、現実や手相がそうではなくなる。」です。

 

で、色や艶、厚み、柔らかさ、指紋、丘、動き、つめの形と色と状態、人相、言葉、印象その他(考え方など)をそこに重ねて判断します。

 

潜在的な線

生命線が短かいと、誰でも心配になります。

 

が、心配は要りません。

 

食事や考え方や運動やお金などについて良い生活をしていれば、二重生命線になったり、補助線が現れたりします。
線に出なくても、他の要素によって、健康で長生きをします。

 

誰にもある潜在線を自力で引き出すアドバイスをします。

潜在能力は、誰にもあります。
努力すれば、線として出るのが普通です。が、出ない場合もあります。
考え方や生活の仕方で、現実が良ければオッケーです。

 

手相の右手左手について

生まれる前に決めた生き方(左手)と、生まれてから生きて来た環境により変化した手相(右手)と言われます。

 

が、私は、人間の左右の対称性と非対称性に基づくものと考えています。
つまり、右手と左手のどちらの要素も持ち合わせていると考えています。

 

さらに、手の線には出ていなくても、潜在能力は誰もが持っていると考えています。
誰にもあるスーパー能力です。

 

感情線の島

薬指の下あたりですと、心臓、循環器、目の病気、ストレス過多と見ます。
それが左右どちらの手にもあったとすれば遺伝的な可能性が大きいと、まずは考えます。

 

手や爪の色つや、ほくろの色や大きさや位置も参考にします。そして、その人の考え方の根本も、参考にします。

 

そこで、病院で検査してもらうことを勧めたり、生活や考え方を聞いたり提案したりすることもあります。

 

考え方、心の根本

悲観的な人
悲観的に物事を考えるのが癖の人がいます。なんでも心配な方や悪い方へ考えを進めてしまう人です。
心の根本(=考え方の根本)が、「ダメ方向」に向いているんです。
それでは、もともと持っているスーパー能力さえ引き出すことができません。

 

悲観的な人は、心や体の病気になりやすいことが分かっています。
つまり、本当に予言通りの病気を引き寄せてしまいます。

 

楽観的な人
それに対して、楽観的な人がいます。
心配な感情や失敗の感情に浸らないのです。
失敗したら、学べばいいじゃない。
考えてやってれば、成長するよ。
失恋で、恨んでばかりで人生を終わらせるなんていや。
あの世まで持っていくなんてばかばかしい。
やり方を考えてみよう。

 

根本が、「やればできる方向」に向いているんです。「良い方に向かうことを考えて行動する」です。
スーパー能力オウケイ状態です。

 

占いで心を縛るのではなく、「思考と高度による人間成長」のためのカウンセリングにします。

 

是非、そういう「心の向き」も考えながら占いを楽しんでみてください。

 

手相占い|占い師の立場から

 

手相は当たる外れるを超えて、楽しみながら、人生を前向きに生きための役に立たせることができます。

 

四柱推命は、「当たる」を基本にして、考えを進めます。

 

人生を考えて行動することに関しては、どちらも同じです。
どちらも大変役に立ちます。