夫婦のコミュニケーション作り第一歩

夫婦のコミュニケーション作り第一歩

「夫婦カウンセリング」|「真我占い館」(広島県三原市)|夫婦カウンセラーは倖田三山です。

夫婦のコミュニケーション作り第一歩は「聞く」

夫婦のコミュニケーション作り第一歩は「聞く」
夫婦のコミュニケーション作り第一歩は「聞く」

コミュニケーション

夫婦でも、親子でも、職場でも、うまくいかなくなる大きな原因の一つが、コミュニケーション不全です。
お店だって、コミュニケーションが取れないお店があります。店員さんが威張ったり、押し付けたり。こちらの言うことを捻じ曲げてしまうとか。
お客さんもお客さんで、お店の事なんか聞かない。勝手に腹を立ててるとか。
人間性や努力もありますが、人間関係がうまくいかない大きな原因を「伝える力の学習不足」と考えてみました。

相手がどんな人であろうと、うまく伝え伝えられた時、いい感じだと思うからです。

コミュニケーション第一歩

一旦、コミュニケーションをやると決心したら、まず「聞く」ことから始めます。

嫌な想いをすることもあります。でもね、あなたの決心は大切。だから、嫌な気持ちには執着しないで、「聞いて」ください。
すると、事実が見えるようになって来ます。やがて、感情的だった自分が、神に接続できたかのように、聞く姿勢がレベルアップしていると感じる時が来ます。
相手をやり込めたり、自分の考えをねじ込んだりするのではありません。

同じ目線で、話しを理解します

子供が「おしっこしたい。」と言ったとします。よくやるのは、「トイレ、行きなさい!」
聞いてないんです。「愛」を聞いてないんです。

「おしっこ出たいよね。トイレに行こうね。」頷き、認めることが出来ます。

後輩が、仕事に詰まっています。「どれどれ。うん、大丈夫。」ちゃんと、教えれば出来るようになります。こちらは、声になってない声を聞きました。

コミュニケーション力がない夫婦

夫婦が、おかしくなる時って、会話(伝え合う事=コミュニケーション)が無くなってる。それは、聞かないことから始まってませんか?

例えば、「どうしたの?」と声を掛けたとします。声を掛けられた方は「この人、聞いてくれる。だから話そう。」と思いませんか。そう、コミュニケーション力の基本形が「聞く」です。

相手は、「聞いてくれた」という気持ちが残ります。
聞く威力です。

コミュニケーションが出来てないなと思ったら、自分の言いたい事だけをおしゃべりするのではなく、「まず、聞く」から練習します。
次に、伝え合うことになります。

コミュニケーションは何のため

それは、コラボレーション(力を合わせてやり遂げる事)のためです。
つまり、何のためにどう力を合わせていけるかです。

おまけ

「子供が勉強しないのよ。あなたから言ってよ。」と、「あの子、この頃勉強が手につかないみたい。何かあるのかしら?」
後者の方が「聞いて」います。

勿論、これまで会話がなかった家族なら、聞くことも、話す事も大変です。
それでも、会話のために、人間関係と幸せのために、「聞くこと」をやり続けてみてください。

ただし、問い詰めるのではありません。(笑)

だんだん、「今日のためになる失敗は?」「今日、努力したことは何?」「工夫したことは何?」と言うような、有益なコミュニケーションが取れるようになるでしょう。

おまけ その二

主語が分かるように
腹を立てずに
頷きながらです。

話を遮らないでください。

自分と意見や見方が違うから、二人分以上の力ができますよ。

占いと人生相談なら、広島占い真我占星館へ!

広島よく当たる占い
広島占い 真我占星館
広島県三原市中之町4丁目19の26
琉球四柱推命運命上級鑑定士 丹花咲多子の元気が出る占いです。

夫婦カウンセラーは、倖田三山です。

[占いのお問い合せや、お申し込みはお気軽に!]
お気軽にどうぞ。
広島占いと人生相談 電話
080-5758-2084

占い教室もございます。
広島四柱推命占い教室 真我占い館

〈夫婦カウンセリング〉

結婚前、結婚後、離婚前、幸せ中、同棲中、希望のない二人中、セックスレス、仮面夫婦などなど。
離婚後の次に備えた波動作りなどなどのご相談もどうぞ。