広島占い|日本の人情2017年

広島占い広島の母丹花咲多子の2017年日本を占う!

2017年から、50年間は、「人情」「経済」「神様」が、大成功のためのキーワード!

広島占い広島の母丹花咲多子の2017年日本を占う!

[こでは、「人情」「経済」「神様」の内の、人情について少し書きます]
幸せな成功者になるには、人情を極めよ
ツイテルマック人情占い師 丹花咲多子(たんがさだこ)

[松下幸之助氏の日本人は助け合った]
東洋経済 online 江口 克彦 :故・松下幸之助側近
松翁、問わず語りの記事
松下幸之助「経営者は目に見えぬものを見よ」
経営の神様が語る「成功のために大事なこと」に、
「日本の従業員たちは、仲間同士が助け合った」とありました。

私は、「日本人は助け合った」という言葉にひかれました。
これだと感じました。

今の日本の教育は、習う、点を取る(=教える、テストする)です。
ゆとり教育の行き詰まりは、これではなかったかと。

先生は、手伝えないのが、今の日本の教育現場です。
例えば、「あのこだけどうして?」言われたら、現場で解決できません。


その「助け合う」前の段階で、「聞く」「教える」「手伝う」という行動も必要でしょう。

が、今、うまく聞けない、分かるように教えられない、手伝えない、手伝うという発想すら消えかけています。

理由は、「教育で人情」が育てられないからでしょう。

「人に親切にしましょう」「助け合いましょう」という標語はあちこちで見かけます。
子供たちが欲しいのは「愛」「人情」です。

助け合うのが、成功の要諦と松下幸之助氏が言うのです。
人情第一とは、丸尾孝俊氏も、斎藤一人さんも言っています。


それをやるのは「家庭」と言うことで、「ゆとり教育」を終わったとしたら、失敗です。
なぜなら、日本中に人情ある行為が溢れていたのに、今は探しても見つかりにくいからです。

では、すべてが悲観的方向に向かっているかと言えばそうではありません。

家庭で、15歳までに、人情ある人間にすればよいからです。
そのためには、子供を叱っては馬鹿者扱いするのはもってのほかと気が付けばよいのです。
楽しく教え合いながら、子供のペースに合わせて、手伝うと良いのです。

そして、親も本をたくさん読んで、人情の話を常々家で話し合えばよいのです。
これも教えるのではありません。
「お前が、お父さんおはようと言ってくれると、すごく嬉しいんだ」ですよね。
「あなた、世の中には女が沢山いるのに、私で良しとしてくれてありがとう((笑))」
「私の子供に生まれてくれてありがとう」
「お誕生日、おめでとう」

「ありがとう」「おかげ様」「お疲れ様」「今あるお前が大好きだよ」もそうですね(^_-)-☆

そういう人には人が集まります。
お金も福も、人が運ぶんです。
人が集まってくれると言うことは、幸せを分かち合えることです。
家庭も、会社も、地域も、日本も、世界も!

21世紀は、人情で、会社も家族も日本も大成功できますよ!

広島占い広島の母 ツイテルマックス人情占い師
広島占い広島の母 ツイテルマックス人情占い師
丹花咲多子(たんがさだこ)

※額は、丸尾孝俊氏(アニキ、兄貴 和僑さん)にフェイスブック友達としていただいた言葉を、日展の書道作家の豊原玉舟線根にお願いして作りました。
丸尾孝俊氏(アニキ、兄貴 和僑さん)は、惜しみなく分け隔てなくその人の身になり、言葉も行動も尽くされる大成功者です。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

広島占い広島の母の丹花咲多子(たんがさだこ)です。

広島占い広島の母 丹花咲多子
四柱推命運命分析士です。
元気になる占いをやってます。

場所は、広島県三原市中ノ町4−19−26
三原真我占い館です。

[占いのお問い合せや、お申し込みはお気軽に!]
占い館電話 0848-64-8773

占い予約電話 080-5758-2084
兄貴 和僑さんに学ぶ日本の人情メニュー
日本の人情と言霊01
人情とお互い様
アニキさん(丸尾孝俊氏)の本や商品紹介
広島占い|2017年を占う!


広島|福山|尾道|竹原|三原|よく当たる占い

広島占い広島の母丹花咲多子の2017年日本を占う!このページトップへ

メニュー


Copyright (C) 2016 広島占い広島の母 真我占い館 All Rights Reserved.